チャットレディのポイント

ライブチャットのポイント

ライブチャットは有料なので、遊ぶためにはポイント(遊ぶためのお金)を事前に購入しなくてはいけません。サイトにアクセスし、その購入したポイントを使用して女の子達とライブチャットを楽しみます。1分チャットをする毎に100ポイント以上を使用します(1円=1ポイント)。お客様が使用した分のポイントが女の子の獲得ポイントになり、その内の約30%が女の子の報酬として支払われます(女の子への還元%率は事務所により異なります)。例として★1人のお客様と1時間チャットをした場合100(ポイント)×60(分)×1(人)=6000(ポイント)。この6000(ポイント)が獲得ポイントになり、その内の約30%が報酬になります。6000(ポイント)×30(還元%率)=1800(ポイント)円に戻すと1800円となり、時給1800円ということになります。

複数でのライブチャット収益を倍増

ライブチャットが高収入を謳えるのは、複数人のお客様と同時にチャットをすることができるからです。他にも理由はあるのですが、この同時に複数人とのチャットで驚く程の高収入が可能になります。★10人のお客様と1時間チャットをした場合100(ポイント)×60(分)×10(人)=60000(ポイント)。60000(ポイント)×30(還元%率)=18000(ポイント)。時給18000円ということになります。人気が出ると更に高時給が可能になり、高収入という謳い文句もあながち嘘ではないのです。女の子は男性とチャットをした時間が報酬になるため、少しでも長く男性会員さんとチャットをしなくてはなりません。チャットに繋がるためには、男性に自分を選んでもらわないといけないのです。

ライブチャットのプライバシー

今や個人情報の保護は当たり前となっています。ライブチャットもトラブルを防ぐために個人情報の公開は禁止事項となっています。また、お客様の個人情報を聞き出すことも禁止なのでご注意を。まず、チャットレディをするためには出演サイトへ登録をしなくてはなりません。その際、出演サイトへの登録は本名での登録になります(ここで身分証明書が必要)なぜ身分証明書が必要なのかというと、顔写真にて本人確認をするためです。又、登録できる年齢に達しているのか年齢確認をしっかり行うためです。チャット中に顔を出して映ると家族や友達、彼氏にバレてしまう。又は、本業の職場にバレてしまうのではないかと心配するからでしょう。お仕事中の自己のプロフィールは架空のプロフィールになります。スタンドライトを使うことで実際より美肌、美白に映るため顔の印象はガラリと変わります。又、人の印象は顔の角度で全く別人になります。Webカメラが別人に映してくれますよ!実際に会わないバーチャルだからこそできる技です。

顔ばれが少ないのもポイント

本名等の個人情報を出演サイトに送る際、大手のサイトでは情報を暗号化するためセキュリティがしっかりしています。個人情報の使用はサイト、事務所への登録時のみです!個人情報を守るためにもしっかりとした大手のサイト・事務所選びが重要です!(事務所の選び方については後節記載)登録後は本名とは別のハンドルネームを付けます。ライブチャットでは女の子もお客様も本名を使わずハンドルネームを使用します。ライブチャットのお仕事は『内緒』で働きたいと思う女の子がほとんどだと思います。チャットレディとして働く時の多い悩みの一つに『バレないかという悩み』があります。■身近な人にバレる?「バレたくないから顔を出さないでやりたい」という女の子がいます。